センスや経験に頼るマネジメントは、
そろそろ、卒業しませんか?
「あなたのもとで働けてよかった!」
この言葉をすべての社長・リーダーに
受け取れるようになって欲しい。

これが、リーダーズアカデミーのミッションです。

10年間、50,000人以上のリーダーを育成する中で、
よくこんな言葉を耳にしてきました。

「社員に自主性がなく、生産性が低い」
「結局、尻拭いをするはめになる」
「優秀な部下がなかなか入ってこない」
「メンバー間の協調制がまるでない」

上記以外にも、人材や組織に関する問題を
9割以上の企業が多かれ少なかれ抱えています。

そして残念なことに
上記を「解決しづらい問題」として放置したまま、
目下の売り上げや新しく収益になりそうな事業に
取り組む企業がほとんど
なのです。

私はこれまで二度、上場を経験し、
50,000人以上のリーダー育成に関わってきました。

その経験から
あえて厳しいことを言わせていただくと・・・

組織・人材という地盤ができていない状態で、
企業が成長し続けることはありません。
(一時的な成長はできたとしても、
10年というスパンで成長し続けることは不可能です)

加えて、
社長・リーダーが「これまでの経験とセンス」に頼り、
「うまく機能しない教育・マネジメント」をし続ける限り、
組織・人材が良くなることは100%ない
のです。

社員・部下が主体的に成果をだし、
「10年後も成功し続ける企業」にしていくためには
個人の経験やセンスに頼らない

人間の心理 組織のメカニズム 社会システム

に最適化された教育・マネジメントを
システムとして取り入れる必要があります。

そして、
「部下カルテ」「評価制度」「意思決定のコンパス」など、
最適化された教育・マネジメントに必要な
すべての要素をリーダーズアカデミーは
【組織づくりの12分野】として体系化
しました。

「とにかくなんでもいいので
 今日から1つでも行動を変えてみてほしい」

そんなポリシーから、
まずは完全ノーリスクで参加いただける環境
整えさせていただきました。

育てる側が良くなれば、
もっと社会も、企業も、人もよくなります。

「あなたのもとで働けてよかった!」

そういわれる環境づくりを
ぜひ、お手伝いさせてください!

そのために必要な要素は
すべて、ご用意させていただきました。

もっと’’稼ぐ’’組 織を作る『上司学』『組織づくりの12分野』メソッドの開発者であり、リーダー育成の第一人者。

大学卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢。就任3ヶ月で担当部門の成績が全国ナンバー1になる。

その後28歳で独立・起業し代表取締役に就任。M&Aを経て2004年52億の会社まで育て株式上場(IPO)を果たす。 2005年、次世代リーダーを育成することを目的とした教育機関『リーダーズアカデミー』を設立。2007年、シンガポールへ拠点を移し、講演・企業研修・コンサルティングを行う傍ら、顧問・社外役員として経営に参画。
業績向上のための独自プログラム『上司学』が好評を博し、世界15都市でビジネスセミナーを開催。延べ 50,000人以上のリーダー育成に携わる。2013年、日本へ拠点を戻し、一般社団法人日本リーダーズ学会を設立。世界で活躍するための日本人的グローバルリーダーの育成に取り組む。

主な著書としてシリーズ100万部を突破しベストセラーにもなった『怒らない技術』をはじめ『あたりまえだけどなかなかできない上司のルール』『だから、部下がついてこない!』『目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣』などがあり、
累計150万部を超える。

上記の悩みが生まれる組織には、必ず共通する項目があります。
その中でも、「特に起こりがちなポイント」について5つまとめました。
あなたの組織はいくつあてはまっていますか?

「え!?あいつが!?…それはイタイなぁ」
「優秀な社員ほどやめてしまう…」

採⽤費をかけて雇⽤し、教育費をかけて育てた社員の突然の退職願…
しかも、期待していた優秀な人材から退職していく、そんな現象があなたの会社で起こっていませんか?
実は、多くの人材が評価に不満を抱いて退職するというデータがあります。

このデータでは「満足している」と答えた従業員は28.5%。しかし、人事担当者に対する「自社の従業員が評価制度に満足していると思うか」というアンケートでは54.8%が「満足していると思う」と答え、さらに経営者ではその割合が69.4%となりました。この認識の違いが負のスパイラルの始まりです。

新たな採用や業務の引継ぎ、内部の人材配置の変更etc…人が辞める度にやらなくてはならない業務が増えていく。
このようにひとりの優秀な社員が辞めることで、会社の生産性を大きく低下させる可能性があります。

御社では、社員の教育やシステムにどれだけお金をかけていますか?
社員のスキルやモチベーションアップのための投資。人を育てるために大切なことですね。効率化や業務の安定、さらには収益の向上を目指して新たなシステムを導入する。もちろん、これも、大切なことです。

けれど、肝心の効果はどれだけ出ていますか?

こんな状態では収益の向上どころか経費がかかるばかり。
あなたが社員のために、会社のために、と投資したそのお金、
死に金になっていませんか?

やらなければならないことが⼭積み
現状の売り上げ維持に追われて
⻑期的に重要な⾏動がなかなか取れない・・・

短期的な課題に追われて、緊急性はないけれど重要な課題に時間をとれない。そんな問題に追われていませんか?
人に与えられた時間には限りがあります。あなたは社員や部下に安⼼して仕事を任せられていますか?
安心して仕事を部下に任せられない人にはこんな特徴があります。

あなたも心あたりはありませんか?実は、優秀な社⻑・リーダー⼈ほどこういう罠に陥りがちです。
この状態が⻑期的に続くとそのうち、取り返しの付かない状態になっていきます。

「何回同じことを言わせるんだ!」
「前に言ったのに何も聞いてなかったのか!」

あなたは社員や部下に対してこんな憤りを感じたことはありませんか? 自分が伝えたことを理解してもらえていないとがっかりしますよね。それがあなたにとって重要なことであればあるほど怒りが湧いてきます。

一方で、社員や部下がどんな感情を抱いているか?について右のようなアンケートがあります。

上記のアンケートからもわかることですが、
実は、多くの場合、「指示を出しても伝わらない」という事態は、 以下のようなすれ違いから起きているのです。

この状態を放置すると、「思った通りに動かない」だけでなく、右のようなより深刻な問題が発生し始めます。

採用にお金をかけ、せっかく育てたその時間と労力を無駄になる。「伝わらないコミュニケーション」が、その温床になってしまっているのです。

何を言っても返ってくるのは鈍い反応
自分ひとりががんばっている気がする
意欲のない人たちにイライラする

やる気のない社員や部下に対して、あなたがどんなに叱咤しても相手のやる気を押し下げるばかりで、状況は改善されるどころか悪化する。そんな経験はありませんか?

ここに、仕事のやる気に関する驚くべきデータがあります。

この状態であなたが目指す経営目標や業務目標は達成できるでしょうか。では、なぜ多くの人たちはやる気をなくしてしまうのか。こちらは従業員が会社に対して抱いている不満に関するアンケート結果です。

多くの場合、ひとつひとつは我慢できそうな小さな違和感や小さな不満が蓄積してこのような不満を引き起こしています。このような場合、本人から改善に向けてのアクションが起こしづらく、不満は募る一方です。

一度頑なになってしまえば、普段のコミュニケーションの中でどんなに情熱的に言葉をかけても、全く心に届きません。
そして、さらに不満を募らせ、それが周囲にも伝播し、社内全体の雰囲気がどんどん悪化していくのです。

上記のうち、もし自分の組織が2つ以上当てはまるとしたら、
「成果の出ない組織」になっている可能性があります。

上記のようなさまざまな実績を通して、「10年後も成功し続ける企業」「10年後も成長し続けるリーダー」を育成してきた嶋津が辿りついた、「社員・部下が成長せず、成果が出ない組織」に共通する結論がこれです。

社長やリーダーが人づくり、組織づくりを学ばず、
センスや経験に頼り、社員に教育・マネジメントをしている

前述の5つのチェックポイントは、実はすべて「業務の見える化・組織の仕組み化」によってシステム的に解決可能です。このシステムを介さずに、上司や経営者の勘と経験でコミュニケーションを取り続けているために、「部下・社員が成長せず、成果が出ない組織」になっていってしまうのです。
裏を返せば、社長やリーダーがが直接現場をコントロールせず、人間の心理、組織のメカニズムに最適なシステムによって現場が自走するようになることで、自然と最高の組織に生まれ変わります。

とはいえ、上記のような「成果が出続ける組織」に組織改革が成功する確率はわずか5%といわれています。
その前提を踏まえたうえで、様々な組織論・心理学など理論的背景や、50,000人以上のリーダーを育成した現場での経験をベースに、より確実に、どんな状態の企業・チームであっても組織改革に成功するように体系化されたのが、リーダーズアカデミーでお伝えする組織づくりの12分野です。

組織づくりの12分野は50,000人のリーダーを育成する中で明確になった、成果が出る組織に共通するポイントを、3つの学問、12の分野として体系化したものです。
成果を出し続ける組織を率いていくためのリーダーシップを漏れなくダブりなく、しっかりと身につけて頂けるようになっています。
この12分野を1ヶ月ごとに学び、自らの組織に落とし込んでいくのがリーダーズアカデミーです。1ずつ詳しくお伝えしていきます

リーダーズアカデミーでは、忙しい社⻑やリーダーに負担なく取り組んでいただける環境、またリスクを負うことなく、
安⼼して結果を得ていただけ仕組みを整えたうえで、
あなたの学びと会社の変⾰をしっかりサポートいたします!

上記のような実績を持つ嶋津だからこそ辿りついた『組織づくりの12分野』を、リーダーズアカデミーでは1つずつ丁寧に自社の状況に落とし込んでいきます。

これらを丁寧に取り込んでいくことで、1ヶ月ごとに着実にチームや会社の雰囲気が変わっていきます。 

また、『組織づくりの12分野』は業種関係なくあらゆる組織に対応可能なため、リーダーズアカデミーでは、多種多様な業界のメンバーが参加しています。

意識の高いメンバーと、組織・業界の外の話を取り入れることで、社内では得られない様々な情報や学びを得られることもリーダーズアカデミーの特徴です。

リーダーズアカデミーは、忙しい社⻑やリーダーに負担なく取り組んでいただけるよう、リアルでの学びとオンラインでのサポートを融合していきます。リアル会場で実践的なワークや、動画配信やZOOMワークショップを活用したオンライン授業を組み合わせたハイブリッド学習方式により短期間でも現場を変えていくことを可能としています。

オンライン受講と会場受講の
選択が可能です。

オンライン受講・会場受講共に、一方的に聴くだけではなく、ワークやディスカッション中心の実践型講座です。他社事例を聞けたり、あなたの会社の状況に応じた解決策が見つかり、受講後から実践に生かすことができます。

欠席しても講義動画で
受講が可能です。

毎月講義は撮影・編集し、月末に会員様限定で公開します。やむを得ず欠席することになっても安心。さらにご自身の復習や、部下との情報共有、社内研修などにもご活用ください。

講師による
受講アドバイスが
充実しています!

講義後に個別に質問できる時間を設けています。ご自身の会社が抱えている課題も相談して頂いて構いません。嶋津から直接アドバイスを受けられる大変貴重な機会を、ぜひあなたと会社の成長のためにご活用下さい。

復習メルマガ配信
受講しただけで満足してしまうことを防ぎ、学習内容をしっかりと腑に落とし、自分のものとして頂けるように、ほぼ毎日メールマガジンを発行して、復習や意識付け、習慣化をサポートしています。

充実の
「オリジナル実践ワークシート」

講義内容をもとに、講義中に自社の現状を確認したり、改善アイデアをスムーズに記載できるオリジナルワークシートです。日々のリーダー業務や会社の会議でも、そのまま活用できる実践的な学習ツールです。

特設サイトにて
音声・スライドを提供

月末にスライドおよび音声データを配信いたします。社員との学びの共有にご活用ください。

リーダーズアカデミーは、あなたに損をさせません。
万が一、あなたが講義内容にご満足いただけず、途中で解約される場合は受講料を全額返金致します。(詳しい仕組みは無料相談でご質問ください ^^)
また、試しに1ヶ月だけご受講したい方向けに、1ヶ月無料体験 も設けております。

参加メンバーが多い企業様向けです。オンラインでは最大15 名まで対応可能なため、役職者だけではなく現場リーダーも学び、社内の組織づくりを総合的に強化するプランです。

最も人気のあるメインのコースです。まずは伸ばしたい主要な幹部・リーダーが受講することで、職場の課題解決がスピーディーになり、成果を高める重要なアクションが動きはじめます。

オンライン・会場の講座に参加できない、企業さま・個人さまでも、【講座映像+ワークシート】の配信で、いつでも、どこでも受講することができます。お一人から受講する人数にかかわらず上限なくご受講いただけます。

  • 今から入っても大丈夫ですか?

    「組織づくりの12分野」は年間プログラムとなっていますが、スタート時期に関係なく入られる方もいらっしゃいます。どの時期から始めても問題ありません。

  • 「組織づくりの12分野」は単発セミナーとして受講できますか?

    毎月の講義は、年度内に1度のみ「39,800円(税込)」でご参加いただけます。基本的には会員様向けの講義となります。2回目以降の受講は「年度が切り替わりましたら」再度ご受講可能となります。

  • 参加できないセミナーがあった場合はどうすればいい?

    毎月のセミナーは、当月の最終営業日から1ヶ月限定で「映像配信」を行っています。当日使用したワークシートも郵送いたしますので、ご受講いただけます。

  • お支払い方法はどのようなパターンがあるのでしょうか?

    お支払いは「月額払い」のみとなります。銀行口座自動引き落としとなります。

あなたも、リーダーズアカデミーで
関わる全員が幸せになり、最高の成果が持続する
理想の組織づくりをしませんか?

センスや経験に頼るマネジメントは、
そろそろ、卒業しませんか?
「あなたのもとで働けてよかった!」
この言葉をすべての社長・リーダーに
受け取れるようになって欲しい。

これが、リーダーズアカデミーのミッションです。

10年間、50,000人以上のリーダーを育成する中で、
よくこんな言葉を耳にしてきました。

「社員に自主性がなく、生産性が低い」
「結局、尻拭いをするはめになる」
「優秀な部下がなかなか入ってこない」
「メンバー間の協調制がまるでない」

上記以外にも、人材や組織に関する問題を
9割以上の企業が多かれ少なかれ抱えています。

そして残念なことに
上記を「解決しづらい問題」として放置したまま、
目下の売り上げや新しく収益になりそうな事業に
取り組む企業がほとんど
なのです。

私はこれまで二度、上場を経験し、
50,000人以上のリーダー育成に関わってきました。

その経験から
あえて厳しいことを言わせていただくと・・・

組織・人材という地盤ができていない状態で、
企業が成長し続けることはありません。
(一時的な成長はできたとしても、
10年というスパンで成長し続けることは不可能です)

加えて、
社長・リーダーが「これまでの経験とセンス」に頼り、
「うまく機能しない教育・マネジメント」をし続ける限り、
組織・人材が良くなることは100%ない
のです。

社員・部下が主体的に成果をだし、
「10年後も成功し続ける企業」にしていくためには
個人の経験やセンスに頼らない

人間の心理 組織のメカニズム 社会システム

に最適化された教育・マネジメントを
システムとして取り入れる必要があります。

そして、
「部下カルテ」「評価制度」「意思決定のコンパス」など、
最適化された教育・マネジメントに必要な
すべての要素をリーダーズアカデミーは
【組織づくりの12分野】として体系化
しました。

「とにかくなんでもいいので
 今日から1つでも行動を変えてみてほしい」

そんなポリシーから、
まずは完全ノーリスクで参加いただける環境
整えさせていただきました。

育てる側が良くなれば、
もっと社会も、企業も、人もよくなります。

「あなたのもとで働けてよかった!」

そういわれる環境づくりを
ぜひ、お手伝いさせてください!

そのために必要な要素は
すべて、ご用意させていただきました。

もっと’’稼ぐ’’組 織を作る『上司学』『組織づくりの12分野』メソッドの開発者であり、リーダー育成の第一人者。

大学卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢。就任3ヶ月で担当部門の成績が全国ナンバー1になる。

その後28歳で独立・起業し代表取締役に就任。M&Aを経て2004年52億の会社まで育て株式上場(IPO)を果たす。 2005年、次世代リーダーを育成することを目的とした教育機関『リーダーズアカデミー』を設立。2007年、シンガポールへ拠点を移し、講演・企業研修・コンサルティングを行う傍ら、顧問・社外役員として経営に参画。
業績向上のための独自プログラム『上司学』が好評を博し、世界15都市でビジネスセミナーを開催。延べ 50,000人以上のリーダー育成に携わる。2013年、日本へ拠点を戻し、一般社団法人日本リーダーズ学会を設立。世界で活躍するための日本人的グローバルリーダーの育成に取り組む。

主な著書としてシリーズ100万部を突破しベストセラーにもなった『怒らない技術』をはじめ『あたりまえだけどなかなかできない上司のルール』『だから、部下がついてこない!』『目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣』などがあり、
累計150万部を超える。

上記の悩みが生まれる組織には、必ず共通する項目があります。
その中でも、「特に起こりがちなポイント」
について5つまとめました。
あなたの組織はいくつあてはまっていますか?

「え!?あいつが!?…それはイタイなぁ」
「優秀な社員ほどやめてしまう…」

採⽤費をかけて雇⽤し、教育費をかけて育てた社員の突然の退職願…
しかも、期待していた優秀な人材から退職していく、そんな現象があなたの会社で起こっていませんか?
実は、多くの人材が評価に不満を抱いて退職するというデータがあります。

このデータでは「満足している」と答えた従業員は28.5%。しかし、人事担当者に対する「自社の従業員が評価制度に満足していると思うか」というアンケートでは54.8%が「満足していると思う」と答え、さらに経営者ではその割合が69.4%となりました。この認識の違いが負のスパイラルの始まりです。

新たな採用や業務の引継ぎ、内部の人材配置の変更etc…人が辞める度にやらなくてはならない業務が増えていく。
このようにひとりの優秀な社員が辞めることで、会社の生産性を大きく低下させる可能性があります。

御社では、社員の教育やシステムにどれだけお金をかけていますか?
社員のスキルやモチベーションアップのための投資。人を育てるために大切なことですね。効率化や業務の安定、さらには収益の向上を目指して新たなシステムを導入する。もちろん、これも、大切なことです。

けれど、肝心の効果はどれだけ出ていますか?

こんな状態では収益の向上どころか経費がかかるばかり。 あなたが社員のために、会社のために、と投資したそのお金、 死に金になっていませんか?

やらなければならないことが⼭積み
現状の売り上げ維持に追われて
⻑期的に重要な⾏動がなかなか取れない・・・

短期的な課題に追われて、緊急性はないけれど重要な課題に時間をとれない。そんな問題に追われていませんか?

人に与えられた時間には限りがあります。あなたは社員や部下に安⼼して仕事を任せられていますか?

安心して仕事を部下に任せられない人にはこんな特徴があります。

あなたも心あたりはありませんか?実は、優秀な社⻑・リーダー⼈ほどこういう罠に陥りがちです。

この状態が⻑期的に続くとそのうち、取り返しの付かない状態になっていきます。

「何回同じことを言わせるんだ!」
「前に言ったのに何も聞いてなかったのか!」

あなたは社員や部下に対してこんな憤りを感じたことはありませんか? 自分が伝えたことを理解してもらえていないとがっかりしますよね。それがあなたにとって重要なことであればあるほど怒りが湧いてきます。
一方で、社員や部下がどんな感情を抱いているか?について下のようなアンケートがあります。

上記のアンケートからもわかることですが、
実は、多くの場合、「指示を出しても伝わらない」という事態は、 以下のようなすれ違いから起きているのです。

この状態を放置すると、「思った通りに動かない」だけでなく、下のようなより深刻な問題が発生し始めます。
採用にお金をかけ、せっかく育てたその時間と労力を無駄になる。
「伝わらないコミュニケーション」
が、その温床になってしまっているのです。

何を言っても返ってくるのは鈍い反応
自分ひとりががんばっている気がする
意欲のない人たちにイライラする

やる気のない社員や部下に対して、あなたがどんなに叱咤しても相手のやる気を押し下げるばかりで、状況は改善されるどころか悪化する。そんな経験はありませんか? ここに、仕事のやる気に関する驚くべきデータがあります。

この状態であなたが目指す経営目標や業務目標は達成できるでしょうか。では、なぜ多くの人たちはやる気をなくしてしまうのか。こちらは従業員が会社に対して抱いている不満に関するアンケート結果です。

多くの場合、ひとつひとつは我慢できそうな小さな違和感や小さな不満が蓄積してこのような不満を引き起こしています。このような場合、本人から改善に向けてのアクションが起こしづらく、不満は募る一方です。 一度頑なになってしまえば、普段のコミュニケーションの中でどんなに情熱的に言葉をかけても、全く心に届きません。 そして、さらに不満を募らせ、それが周囲にも伝播し、社内全体の雰囲気がどんどん悪化していくのです。

上記のうち、
もし自分の組織が2つ以上当てはまるとしたら、
「成果の出ない組織」になっている可能性があります。

上記のようなさまざまな実績を通して、「10年後も成功し続ける企業」「10年後も成長し続けるリーダー」を育成してきた嶋津が辿りついた、「社員・部下が成長せず、成果が出ない組織」に共通する結論がこれです。

社長やリーダーが人づくり、
組織づくりを学ばず、 センスや経験に頼り、
社員に教育・マネジメントをしている

前述の5つのチェックポイントは、実はすべて「業務の見える化・組織の仕組み化」によってシステム的に解決可能です。このシステムを介さずに、上司や経営者の勘と経験でコミュニケーションを取り続けているために、「部下・社員が成長せず、成果が出ない組織」になっていってしまうのです。
裏を返せば、社長やリーダーがが直接現場をコントロールせず、人間の心理、組織のメカニズムに最適なシステムによって現場が自走するようになることで、自然と最高の組織に生まれ変わります。

とはいえ、上記のような「成果が出続ける組織」に組織改革が成功する確率はわずか5%といわれています。
その前提を踏まえたうえで、様々な組織論・心理学など理論的背景や、50,000人以上のリーダーを育成した現場での経験をベースに、より確実に、どんな状態の企業・チームであっても組織改革に成功するように体系化されたのが、リーダーズアカデミーでお伝えする組織づくりの12分野です。

組織づくりの12分野は50,000人のリーダーを育成する中で明確になった、成果が出る組織に共通するポイントを、3つの学問、12の分野として体系化したものです。
成果を出し続ける組織を率いていくためのリーダーシップを漏れなくダブりなく、しっかりと身につけて頂けるようになっています。
この12分野を1ヶ月ごとに学び、自らの組織に落とし込んでいくのがリーダーズアカデミーです。1ずつ詳しくお伝えしていきます

リーダーズアカデミーでは、忙しい社⻑やリーダーに負担なく取り組んでいただける環境、
またリスクを負うことなく、
安⼼して結果を得ていただけ仕組み
を整えたうえで、
あなたの学びと会社の変⾰を
しっかりサポートいたします!

上記のような実績を持つ嶋津だからこそ辿りついた『組織づくりの12分野』を、リーダーズアカデミーでは1つずつ丁寧に自社の状況に落とし込んでいきます。

これらを丁寧に取り込んでいくことで、1ヶ月ごとに着実にチームや会社の雰囲気が変わっていきます。 
また、『組織づくりの12分野』は業種関係なくあらゆる組織に対応可能なため、リーダーズアカデミーでは、多種多様な業界のメンバーが参加しています。

意識の高いメンバーと、組織・業界の外の話を取り入れることで、社内では得られない様々な情報や学びを得られることもリーダーズアカデミーの特徴です。

リーダーズアカデミーは、忙しい社⻑やリーダーに負担なく取り組んでいただけるよう、リアルでの学びとオンラインでのサポートを融合していきます。リアル会場で実践的なワークや、動画配信やZOOMワークショップを活用したオンライン授業を組み合わせたハイブリッド学習方式により短期間でも現場を変えていくことを可能としています。

オンライン受講と
会場受講の 選択が
可能です。

オンライン受講・会場受講共に、一方的に聴くだけではなく、ワークやディスカッション中心の実践型講座です。他社事例を聞けたり、あなたの会社の状況に応じた解決策が見つかり、受講後から実践に生かすことができます。

欠席しても講義動画で
受講が可能です。

毎月講義は撮影・編集し、月末に会員様限定で公開します。やむを得ず欠席することになっても安心。さらにご自身の復習や、部下との情報共有、社内研修などにもご活用ください。

講師による
受講アドバイスが
充実しています!

講義後に個別に質問できる時間を設けています。ご自身の会社が抱えている課題も相談して頂いて構いません。嶋津から直接アドバイスを受けられる大変貴重な機会を、ぜひあなたと会社の成長のためにご活用下さい。

復習メルマガ配信
受講しただけで満足してしまうことを防ぎ、学習内容をしっかりと腑に落とし、自分のものとして頂けるように、ほぼ毎日メールマガジンを発行して、復習や意識付け、習慣化をサポートしています。

充実の
「オリジナル
実践ワークシート」

講義内容をもとに、講義中に自社の現状を確認したり、改善アイデアをスムーズに記載できるオリジナルワークシートです。日々のリーダー業務や会社の会議でも、そのまま活用できる実践的な学習ツールです。

特設サイトにて
音声・スライドを提供

月末にスライドおよび音声データを配信いたします。社員との学びの共有にご活用ください。

リーダーズアカデミーは、あなたに損をさせません。
万が一、あなたが講義内容にご満足いただけず、途中で解約される場合は受講料を全額返金致します。(詳しい仕組みは無料相談でご質問ください ^^)
また、試しに1ヶ月だけご受講したい方向けに、1ヶ月無料体験 も設けております。

参加メンバーが多い企業様向けです。オンラインでは最大15 名まで対応可能なため、役職者全員の研修などでご活用いただけます。

最も人気のあるメインのコースです。嶋津や参加メンバーと直接関わることで、より大きな変化が見込めます。

知識やノウハウのみ取り入れたい方におすすめです。メンバー様の人数にかかわらず上限なくご受講いただけます。

  • 今から入っても大丈夫ですか?

    「組織づくりの12分野」は年間プログラムとなっていますが、スタート時期に関係なく入られる方もいらっしゃいます。どの時期から始めても問題ありません。

  • 「組織づくりの12分野」は単発セミナーとして受講できますか?

    毎月の講義は、年度内に1度のみ「39,800円(税込)」でご参加いただけます。基本的には会員様向けの講義となります。2回目以降の受講は「年度が切り替わりましたら」再度ご受講可能となります。

  • 参加できないセミナーがあった場合は
    どうすればいい?

    毎月のセミナーは、当月の最終営業日から1ヶ月限定で「映像配信」を行っています。当日使用したワークシートも郵送いたしますので、ご受講いただけます。

  • お支払い方法はどのようなパターンが
    あるのでしょうか?

    お支払いは「月額払い」のみとなります。銀行口座自動引き落としとなります。

あなたも、リーダーズアカデミーで
関わる全員が幸せになり、最高の成果が持続する
理想の組織づくりをしませんか?