HOME > 開催スケジュール > 2017 > 仕事の任せ方 − 5Batons

 

●  個人なら成果が出せるのに、
 組織の成果がつくれない・・・

●  仕事を任せきれない。
 つい自分でやってしまう・・・

●  部下と何だかギスギスしてしまう。
 関係性が悪い・・・

●  思い切って任せても、
 反発される・・・

●  部下のモチベーションが低い・・・

 
今回はこのようなことを
お考えのビジネスリーダーの方に
特にオススメのセミナーです。
 
 


「成果が出ない組織」構造


 
成果が出ない組織の多くは、
知らず知らずのうちに
組織循環の「バッドサイクル」に
ハマってしまっていることが多いものです。
 
バッドサイクルとは
次のようなサイクルのことです。
 


部下が成果を出せないときに
部下を責める。

そうすると部下が萎縮し、 
自信をなくして、
上司を怖がるようになる。

そしてまた、
結果が出ずに、それを責めてしまう・・・。

このサイクルを繰り返し
どんどん成果が
出なくなってしまうのです。

この悪いサイクルから抜け出すには、
どうすれば良いのでしょうか?
 
組織の循環には、
バットサイクルと対になる
 「グッドサイクル」という
循環が存在します。
 
このサイクルを 実現するために
最も重要なことは
結果を「最優先しない」ことです。

 
それでは、
いったい何を優先すれば良いのでしょうか?

仕事を「振る」と「任せる」は、全く別物


 
仕事を「任せる」ことは
「振る」こととは 全く別物です。
 
多くリーダーが仕事を「振って」いながら、 
任せ“つもり”」になっています。
 
らこそ、 リーダーは
思い切って「任せたつもり」でいるのに、
部下はモチベーションが上がらず、 
反発するです。

部下に上手に仕事を「任せる」めには、 
「11チェックポイント」を
押さえる必要があります。
 
研修当日にお伝えする
「11ポイント」を押さえれば、 
あな部下は快く仕事を受け取り、 
モチベーション高く取り組み始めるでしょう!

仕事任せる「本当効果」ら、 
部下を輝せる「仕事任せ」までを 
一日で一気に学べる、
機会をお見逃しなく!


お伝えする内容


 1 仕事任せる目的・意味・重要性
 2 仕事を「振る」と「任せる」違い
 3 仕事任せられない社長理由
 4 仕事任せ5Batons
 5 仕事任せる時指示出し
 6 仕事任せる時注意点
 7 仕事任せる際に社長に絶対必要な‘裏’能力
 
※一部内容が急遽変更になることがございます。

 

嶋津良智氏の講演にご参加いただいた方の感想


   
□ 社長としての考え方が間違っていました!
 
社長としての
自分の考え方の間違いに気付きました。
また、社員への接し方、
社員育成のポイント、
上司であるには「どうあるべきか!」
とても勉強になりました。ありがとうございます。
 
                            (経営者)
  ……………………………………………………………………………………
 
□ 成果に繋がると確信しました!
 
なぜ指示が伝わらないのか、
動いてくれないのかと日々悩んでおりました。
しかし、嶋津さんの講義を受けて、
そもそもの考え方が
根本的に間違っていることに
気付かされました。
これから考え方を改めて日々仕事をすることで
成果に繋がると確信しました。
もっと早く受講すればよかったと思いました。
 
                        (大手企業:役員)
  ……………………………………………………………………………………
 
□ 講習内容すべてに共感できました!
 
講習内容すべてに共感できました。
優秀な部下を作ろうと
日々訴えかけてきましたがうまくいかず、
頭打ちでしたが間違えに気づくことができました。
まずは自分のスキルアップをし、
一言一言を大事にし、
感情をこめて部下に問いかけていきたいと思います。
必ず部下と話しをしたあとに、
何が分かったのか聞き直し、
価値観等の距離をなくしていこうと思います。
また、コミュニケーションを
数多くとっていきたいと思います。
 
                        (大手企業:役員)
  ……………………………………………………………………………………
 
□ 「リーダーシップ」の根本的な考え方が変わりました!
 
 「リーダーシップ」というものの
根本的な考えが変わりました。
リーダーとはどうあるべきか悩んでおりましたが、
このセミナーで具体的に
どう行動すべきかが見えてきました。
実践していきます。
 
                            (経営者)
  ……………………………………………………………………………………



各会場の日程をご確認の上、下記フォームよりお申込ください。
お申込が完了すると、ご登録頂いたメールアドレスに確認メールが届きます。
(必須)
例)山田 太郎
(必須)
例)ヤマダ タロウ

株式会社〇〇〇〇
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)mail@example.com
(必須)
例)03-1234-5678
(必須)
(必須)




※サービス提供に必要なお客様情報について弊社と業務提携先が共同で管理運用します。

【お申込み受付中セミナー】